Archive for 10月, 2008

にんじんの皮

★にんじんの皮はむかずに「こそげる」とよい★

にんじんはカロテンの宝庫だ。
カロテンは抗酸化力に優れ、特ににんじんのカロテンは肺がん抑制作用が高いことが証明されている。
皮や皮に近い部分にカロテンが豊富に含まれているので、にんじんの皮はむかずに「こそげる」とよい。
有機栽培のものを求めて皮ごと食べれば、体にも環境にもやさしい。

じゃがいもの煮物

★じゃがいもの煮物は汁ごと食べると損失がない★

じゃがいもは「カリウムの宝庫」と呼ばれ、豊富にカリウムを含んでいる。
カリウムは体内の余分な塩分を体外に排出して血圧を安定させ、むくみ予防にも有効に働く成分だ。
カリウムは煮ると約30%損失するといわれているので、じゃがいもの煮物は、薄めに調理して煮汁ごと食べると損失がない。