レシピ
白髪ねぎ添えタコの熱々油がけ

白髪ねぎ添えタコの熱々油がけ

貧血予防に働く
脂質や糖質が少ないタコは低カロリー食品です。消化に時間がかかるため、ねぎの胃液を分泌して消化を助ける働きをプラスして、消化を助けます。タコとパセリの鉄分が貧血や冷え性を予防し、ブルーベリーの鉄分をプラスして、さらにその効果を高めます。ねぎの硫化アリルは水溶性なので、水にさらし過ぎないように注意しましょう。

食材 (2人分)
ゆでダコ 100g
長ねぎ(白い部分) 1本
干しブルーベリー 大さじ1
刻みパセリ 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
オリーブ油 大さじ2

作り方
① タコは薄いそぎ切りにする。
② 長ねぎは5cm長さに切り、半分に切って芯を取り除き、細切りにしてさっと水に放し、水気をきっておく。
③ 干しブルーベリーは熱湯にさっと漬け、水気をきっておく。
④ 器にタコを並べ、上から②、③を乗せ、刻みパセリを散らし、しょうゆを回しかける。
⑤ 小鍋にオリーブ油を入れ、煙が出るくらいに熱し、④にジュッと回しかける。