レシピ
2013 11 26鶏モモ肉の紅茶煮

鶏ムネ肉の紅茶煮

高血圧の予防に働く
鶏肉のたんぱく質は良質でやわらかく、牛肉や豚肉に比べて消化のよいのが利点です。ビタミンAが豊富でお腹を温める作用を持っているため、病後の体力回復に有効な食べ物です。キウイフルーツとトマトと一緒に取ると、カリウムや食物繊維の働きで高血圧の予防に有効な食べ合わせになります。紅茶は茶葉を製茶の段階で発酵させて作られるお茶で、高い抗酸化力を持っています。

材料食材 (2人分)
鶏ムネ肉 150g
紅茶ティーパック 2個
キウイフルーツ 1/2個
トマト(中) 1個

しょうゆ 小さじ2
みりん 小さじ2
酒 小さじ2
酢 小さじ2
薬味 おろししょうがとねぎのみじん切り

作り方
① 鍋に塩少々・水1カップ(ともに分量外)、紅茶を入れて火にかけ、沸騰したら鶏ムネ肉を入れ、中火で約15分煮る。
② ボウルにAを入れてよく混ぜ、水気をきった鶏肉を入れ、漬ける。できれば一晩つけると味が馴染む。
③ キウイフルーツとトマトは薄切りにする。
④ 器にキウイフルーツとトマトを敷き、薄切りにした鶏肉を盛りつけ、薬味を散らし、②の漬け汁をかける。