レシピ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チーズのワンタンスープ

貧血、めまい、眼のかすみ予防に働く
カマンベールは熟成に伴って中身がやわらかくなり、こくと香りが増していく白カビタイプのチーズです。豊富に含まれるたんぱく質とカルシウムは消化吸収に優れ、ビタミンAは皮膚や粘膜を強化し、ビタミンB2は細胞の成長と再生を促して口内炎の予防に働きます。卵黄に含まれるレシチンは血中コレステロールを溶かす働きを持ち、脳の血管障害を防いで物忘れ防止に有効です。チーズ・卵黄・ほうれん草を一緒に取ると、体力回復、貧血、めまいや眼のかすみ、細胞の酸化予防に有効な食べ合わせになります。アーモンドのビタミンEが脂肪の酸化を予防し、食物繊維が腸内環境を整えます。体が温まる滋養の高いスープです。

材料食材 (2人分)
カマンベールチーズ 60g
卵黄 小さめの卵1個分
ほうれん草 70g
アーモンド 10g
ワンタンの皮 14枚

鶏ガラスープ 500ml
酒 大さじ2
塩、こしょう 各適量
青味、ごま油、ラー油 好みで各適量

作り方
1.ほうれん草は塩少々入れた熱湯でさっとゆで、水に放してアクを抜き、水気を絞りみじん切りにする。
2.アーモンドは細かく刻む。
3.ボウルに粗く刻んだカマンベール、卵黄、ほうれん草、アーモンドを入れて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を調える。
4.ワンタンの皮に②の具をのせ、水をつけて閉じる。
5.鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったらワンタンを入れ3~4分煮る。
6.器に盛り、青味を飾り、ごま油やラー油を添える。