レシピ
2013 12 05牛肉とにんにくのスープ

牛肉とにんにくのスープ 

体が温まり、風邪の予防に有効
牛肉の良質なたんぱく質、にらとにんじんのカロテン、にんにくのアリシンを組み合わせたスープは、風邪を予防し体力を増強する働きに優れた一品です。牛肉の鉄分は冷え性に効果があり、にんにくやにらの体を温める働きと一緒になり、血液の流れをよくします。ごま油をプラスして抗酸化力を高め、老化を防止します。

材料食材 (2人分)
スープ 2と1/2カップ
牛肉(薄切り) 80g
にんにく 2片
にら 4本
にんじん(中) 5cm長さ(35~40g)
A
酒 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1
ごま油 小さじ2

作り方
① 牛肉は半分に切る。
② にんにくは薄いスライスに切る。
③ にんじんは薄い短冊切りにする。
④ にらは1cm長さに切る。
⑤ 鍋にごま油を熱し、牛肉を炒める。
⑥ ⑤ににんにくとにんじんを加えて炒める。
⑦ ⑥にスープを入れて煮立て、アクが出たらすくい取り、中火で煮る。
⑧ にんじんがやわらかくなったら、Aとにらを加える。