レシピ
2013 12 10タイとれんこんのにんにくチップスサラダ

タイとれんこんのにんにくチップスサラダ

冷え性予防に有効で血色がよくなる
れんこんは鉄分やビタミンB12を含む増血作用に優れた野菜です。タイに含まれるマグネシウムや銅などのミネラルと一緒にれんこんを食べると、増血作用がさらに発揮され高まります。にんにくに含まれるスコルジニンは新陳代謝を活発にして血行をよくする働きに優れ、冷え性予防に有効に働きます。タイは常食すると血色がよくなるといわれています。

材料食材 (2人分)
タイ(刺身用) 90g
れんこん 100g
にんにく 2片
万能ねぎ(青み部分) 2本分
オリーブ油 適量
A
サラダ油 大さじ1と1/2
酢 小さじ2
塩、こしょう 各少々

作り方
① タイは薄いそぎ切りにする。
② れんこんは皮をむき、薄切りにしてさっと茹でる。
③ にんにくは薄切りにし、オリーブ油でカリッと揚げる。
④ 万能ねぎは小口切りにする。
⑤ ボウルにAを入れよく攪拌し、タイ、れんこん、万能ねぎを和える。
⑥ 器に盛り、にんにくチップスを飾る。