レシピ
2013 12 11鮭のいかだ焼き

鮭のいかだ焼き

血栓が予防され、心臓の働きがスムーズになる
鮭の脂質は良質な不飽和脂肪酸で、特に血小板の凝集を抑えて血液をサラサラにする働きを持つEPAを豊富に含んでいます。かぼちゃには心臓の働きを調整するカリウムが豊富に含まれています。そのため一緒に取ると、血栓が予防されて心臓の働きがスムーズになり、心筋梗塞予防が期待できる食べ合わせになります。かぼちゃのβ―カロテンが脂質の体内酸化予防に働きます。

材料食材 (2人分)
生鮭(切り身) 1切れ(100g)
かぼちゃ 5mm厚さのくし切り8枚
ベーコン 2枚
オリーブ油 小さじ1
塩、こしょう 各適量
パセリ、レモン、酢醤油 各適量

作り方
① 鮭は斜めに薄く8枚に切る。
② ベーコンは8等分に切る。
③ 耐熱容器に油少々(分量外)をひき、鮭、ベーコン、かぼちゃの順に、少しずらしながら並べ、上からオリーブ油・塩・こしょうを振り、230℃のオーブンで約10分焼く。
④ 器に盛り、パセリを飾り、レモンと酢醤油を添える。