レシピ
2013 12 25クリームチーズの白和え

クリームチーズの白和え

 

貧血・肥満・生活習慣病の予防に有効
クリームチーズはホエー(清乳)を取り除いた白い塊にクリームを加えて作られるチーズです。組織は白くなめらかで、かすかな酸味を持ち、脂肪分が高いのが特徴です。豆腐はたんぱく質や不飽和脂肪酸のリノール酸を豊富に含んでおり、チーズと一緒に取ると胃腸が整えられて健康体になる食べ合わせになります。ほうれん草、にんじん、こんにゃく、りんごが加わることで、栄養バランスが満点となり、貧血・肥満・生活習慣病予防に働き、肥満予防のダイエット食としてもおススメの一品となります。クリームチーズの乳酸菌が腸の働きを整え、野菜などの食物繊維と一緒に便秘予防に働きます。

材料食材 (2~3人分)
クリームチーズ 50g
豆腐 100g
ほうれん草 70g
にんじん 40g
こんにゃく 50g
りんご 40g

だし汁 具がかぶるくらい
砂糖 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
塩 小さじ1/4

砂糖 15g
塩 小さじ1/4

作り方
1.ほうれん草は熱湯でさっとゆで、水に放してアクを抜き、よく絞ってから2~3㎝長さに切る。
2.にんじんとこんにゃくは短冊切りにする。
3.鍋でこんにゃくを乾煎りし、にんじんとAを加えて煮汁がなくなるまで弱火で煮る。
4.りんごは薄いくし切りにし、塩水に放し、水気をきる。
5.豆腐はさっとゆで、布巾に包んで水気を絞る。
6.すり鉢に豆腐を入れなめらかになるまでよくすり、クリームチーズを入れてすり混ぜ、Bを加えて味を調える。
7.⑥にほうれん草、にんじん、こんにゃく、りんごを入れ和える。