お知らせ 

12月の薬食料理教室「桑の実」

 

◎12月のテーマは「関節痛予防」 ※開催日:12月12日(土)~23日(水)

関節痛は膝やひじ、指などの関節が動きにくかったり、痛みを感じたりする症状です。気温が低く湿度が高いと痛みが出やすく、寒い時期には非常に感じやすくなりますが、秋や春などに多く見られる症状です。原因として、変形性関節症、関節リウマチ、中高年からの過度の運動、化膿性関節炎(関節に細菌が入って起こる)、肩関節周辺の老化による四十肩や五十肩、痛風などが挙げられています。関節に痛みを感じる点は一緒ですが、原因も対処法も異なるので、まずは原因を知り、その上できちんとした予防や治療を行うことが大切です。加齢に伴い体内での生産量が減少するコンドロイチン、グルコサミン、オメガ3脂肪酸など、関節軟骨に働く栄養成分をしっかり取りましょう。

◆料理教室(料理を作ります)
4人以上で、ご希望日の2日前までにお申し込みください。
●場所   
薬食料理教室「桑の実」 茨城県久慈郡大子町外大野421
●時間   11:00~15:00
●費用   1回:2500円
★メールアドレス:3ju3i7@bma.biglobe.ne.jp

 

 

◆ランチカフェ(プチ料理教室。料理は作りません)
2人以上で、ご希望日の2日前までにお申し込みください。
●場所   
薬食料理教室「桑の実」 茨城県久慈郡大子町外大野421
●時間   11:00~17:00の間の約2時間 ※コーヒータイムに資料をもとにプチ勉強会をします(30分ほど)。
●費用   1500円(桑の実ランチ、コーヒー、資料代つき)
★メールアドレス:3ju3i7@bma.biglobe.ne.jp

<ランチメニュー>納豆とむきそばの蒸し料理、サンマかば焼きの落花生入り卯の花、さといもと鮭のハンバーグ、さといもと焼き魚のマリネ、やまいもと白身魚の海苔揚げ、きのこと山芋のあけぼのソース、納豆のしょう油麴和え、ざっつえ、ピーマン味噌、雑穀ごはん、味噌汁、香の物、はぶ茶(緑茶)、コーヒー、茶菓※ランチメニューは一部変更する場合もありますので、ご了承ください。

関節痛予防メニュー

12月の「私の薬箱」