お知らせ 

9月の薬食料理教室「桑の実」

 

◎9月のテーマは「動脈硬化予防」です。

動脈硬化は「血管の老化現象」。動脈は血液を心臓から全身に送り届ける役目を担う血管で、非常にしなやかで血液が流れるたびに血管の太さを拡張・収縮しています。しかし、動脈は加齢とともに肥厚(ひこう)して硬くなり、さらに血管の内側の壁にコレステロールなどが沈着して血管内腔が狭くなっていきます。この「古い水道管が詰まったような状態」が動脈硬化で、①細い血管がしなやかさを失って硬くなる「細動脈硬化症」②コレステロールやトリグリセリドが沈着して血管内腔が狭くなる「アテローム硬化症」があります。

◆料理教室
4人以上で、ご希望日の2日前までにお申し込みください。
●場所   
薬食料理教室「桑の実」 茨城県久慈郡大子町外大野421
●費用   1回:2000円
★メールアドレス:3ju3i7@bma.biglobe.ne.jp

かぼちゃ・糸昆布・落花生の煮物

 

◆ランチカフェ
2人以上で、ご希望日の2日前までにお申し込みください。
●場所   
薬食料理教室「桑の実」 茨城県久慈郡大子町外大野421
●費用   1200円(桑の実ランチ、コーヒー、資料代つき)
◎メニュー:きゅうりのサバ蒸し、イワシのけんちん焼き、サンマロールのナッツ焼き、かぼちゃ・糸昆布・落花生の煮物、鮭とキノコのあけぼのソース、ざっつえ、納豆の塩麹和え、にんじんとレーズンのマリネ、かぼちゃサラダ、雑穀ごはん、汁物、香の物、はぶ茶、コーヒー※メニューは一部変更する場合があります。写真はイメージです。
★メールアドレス:3ju3i7@bma.biglobe.ne.jp

DSC_2785