お知らせ 

5月の薬食料理教室「桑の実」

 

◎5月のテーマは「高血圧予防」 ※開催日:5月10日(月)~31日(月)

血圧とは「心臓から送り出された血液が動脈の壁を押す圧力」を言います。上と下があり、心臓が収縮した時の血圧「収縮期血圧」は上の血圧・最高血圧と呼ばれ、心臓が拡張した時の血圧「拡張期血圧」は下の血圧・最低血圧と呼ばれています。

高血圧の恐ろしい点は、大きい圧力が常に血管にかかることで血管をジワリジワリ傷めていることと、自覚症状がないこと。そのため、気付いた時には脳・心臓・腎臓などの血管が損傷を受けていることが多く、その結果、死に至ったり、重い後遺症を引き起こすことが多々あり、「サイレントキラー」(静かなる殺し屋)とも呼ばれています。

高血圧の大半は、原因のはっきりしない「本態性高血圧」で、これは中年から少しずつ血圧が上がっていくタイプです。塩分の取り過ぎ・肥満・ストレス・喫煙・飲酒などが複雑に絡みあい、血圧が上昇して高血圧になっていくと推測されている一方で、食品添加物との因果関係も問題視されています。「血圧が高い」症状は「未病」の段階。食を初めとする生活習慣で、しっかり予防することが可能です。

 

◆料理教室(料理を作ります)
4人以上で、ご希望日の2日前までにお申し込みください。
●場所   
薬食料理教室「桑の実」 茨城県久慈郡大子町外大野421
●時間   11:00~15:00
●費用   3000円(材料費、資料代、桑の実ランチ、コーヒー)
★メールアドレス:3ju3i7@bma.biglobe.ne.jp

 

◆料理教室ランチカフェ(料理は作りません)
2人以上で、ご希望日の2日前までにお申し込みください。
●場所   
薬食料理教室「桑の実」 茨城県久慈郡大子町外大野421
●時間   11:00~17:00の間の約2時間 ※コーヒータイムに資料をもとにプチ勉強会をします(30分ほど)。
●費用   1500円(桑の実ランチ、コーヒー、資料代つき)
★メールアドレス:3ju3i7@bma.biglobe.ne.jp

<ランチメニュー>納豆と焼きサバのエスニック揚げ餃子、鶏肉の紅茶煮、さつまいも・昆布・小豆の煮物、エビときゅうりの海苔酢、豆・じゃがいも・ブロッコリーのクリームチーズ和え、納豆の塩麴和え、ざっつえ、酢黒豆、ネギ味噌、雑穀ごはん、味噌汁、香の物(糠漬け)、はぶ茶(緑茶)、コーヒー、茶菓 ※ランチメニューは一部変更する場合もありますので、ご了承ください。

高血圧予防メニュー

 

5月の私の「薬箱」。三つ葉とつめくさはお料理の飾りに。